2017年11月19日 (日)

Busan Cup Women's International Match Race 2017

Racing171118

 今週のこうたんは、月曜日から日曜日まで

 韓国の釜山に行き、釜山カップ国際女子マッチに

 アンパイアとして参加してきました。

 この大会に参加するのは、今回で3年連続。

 しかし、昨年よりも開催時期が2週間遅く

 その分、冷え込みの厳しいイベントになりました。

 参加選手は、世界のトップセーラー12チーム。

 幸い、全体的に風には恵まれて、

 ラウンドロビン、クオーターファイナル、セミファイナル

 そして、決勝シリーズと、予定されていた

 レースが、概ねすべて決行されました。

 優勝は、イギリスのマグレガー選手。

 ラウンドロビンでは、3位に甘んじましたが

 クオーターファイナルから調子を上げてゆき

 ファイナルでは、そこまで全戦全勝だった

 パルダン選手を3戦連勝でくだして

 みごと、釜山カップを制覇してみせました。

 因みに、このマッチレースイベントは、

 ワールドセーリングのグレード1。

 グレードの高いレースイベントは

 期間も長く、アンパイアも疲れます。

 今回もすっかり疲労困憊しましたが

 それでも、とても楽しく、満足のゆく

 有意義な一週間になりました。

| コメント (0)

我が師匠、田中正昭氏と。

Withmasa171118

 今回の釜山カップには

 我がアンパイアの師匠である

 田中正昭氏と一緒に参加しました。

 こうして、海外イベントに

 一緒に参加する機会は意外に少なく

 実に久しぶりだったと思います。

 因みに、田中氏と同じボートに乗っても

 原則として日本語は使わず

 英語でのコミュニケーションになります。

 いつでも、どこでも、アンパイアリングは

 世界標準の形で行うよう

 励行しているのであります。

| コメント (0)

アンパイアディナー。

Wdinner171117busan

 毎日、レースが終わった後は

 アンパイアが集まって、一緒に

 食事に出かけることになります。

 写真は、大会四日目の晩。

 みんなで鯖料理を食べに行きました。

 ビールやマッコリを飲みながら

 そして、鯖の刺身や焼き鯖を食べながら

 アンパイア同士の会話も弾みます。

 写真 左手前から:

 アルフレド(レース委員長/イタリア)

 ミゲール(ポルトガル)、パット(インド)

 ダグラス(アメリカ)、田中(日本)

 右奥から:

 ジョンさん(韓国)、ルカ(イタリア)

 ゲイリー(チーフアンパイア/オーストラリア)

| コメント (0)

«中学のクラス会。