« 2008年3月23日 (日) | トップページ | 2008年4月 6日 (日) »

2008年3月30日 (日)

2008年3月30日 (日)

JSAF指導者講習会in和歌山。

Ss080330

 今週のこうたんは、和歌山セーリングセンターで開催された

 JSAFの指導者育成講師研修会に参加してきました。

 長い名前の研修会ですが、ベースになるのはユースクリニックの見学会。

 同時期に開催されているユースナショナルチーム強化合宿の様子を見学して

 さらに栄養の話、北京五輪の話等、有意義な講演を拝聴して

 指導者としての知識と技術の向上を図りましょう、というものです。

 指導者講習会が秀逸なのはもちろんですが、

 そのベースとなるユース強化合宿が最高です。

 箱守氏を始めとする豪華講師陣に加えて

 ナショナルチームの関選手、吉迫選手他、著名選手、指導者が集まり

 若き選手たちを海上及び座学にて徹底指導します。

 さらに、ユースにとって大切な食事の話(栄養学)等

 プログラムは盛りだくさん、ユース選手はもちろん、指導者にとっても

 とても内容の充実した週末になりました。

 写真は日曜日の朝。

 練習前にSSの艤装をする選手と一緒に一人パチリ。

 この日曜日は雨でコンディションは今ひとつでしたが

 ユース選手のやる気に押されて、頑張ろう!と言っている

 こうたんの図、であります。 

| コメント (0)

座学も充実。

Zagaku080329

 夜は夜で、座学講習が行われます。

 ユースへの座学があれば、それを見学する指導者研修有り。

 新和歌ロッジの食堂がにわか研修会場となり

 活発な意見が飛び交います。

 ユース選手たちのセーリングに対する強い思いに比べて

 指導者のセリフというのは、ついつい、「若いっていいですな。」

 そう。この研修会の素晴らしさは、年齢とともに失ってしまった

 若い選手のモチベーションを分けてもらうことでもあるのです。

 夜の研修会は、その後も続き、

 指導者たちの懇親会は気が付けば午前様。

 とても充実した研修だ、と言いながら

 酔いつぶれて布団に入ったのであります。

| コメント (0)

桜、彩らぬ週末。

Sakura2080330

 関西の桜前線の動きは、3月の末になって急激に減速。

 23日には開花と予想された和歌山が遅れたのを始めとして

 近畿圏全体がソメイヨシノ開花予想遅れの08年!となったのであります。

 本来であれば最高の花見の週末のはずが、これまた残念な雨。

 しかも気温が低く、とてもじゃないが外に出る気も起こらない。

 桜ファンにしてみれば、とても寂しい週末になってしまいました。

 写真はクルマの運転席から撮った芦屋川のソメイヨシノ。

 多めに見ても5分咲きというところでしょう。

 でも、まあ、寒暖を繰り返しつつ、気が付けば初夏!となるはず。

 08年の半袖の季節は、もうすぐです。

| コメント (0)

« 2008年3月23日 (日) | トップページ | 2008年4月 6日 (日) »