« 2008年11月30日 (日) | トップページ | 2008年12月15日 (月) »

2008年12月 8日 (月)

2008年12月 8日 (月)

行ってきました!台湾(台北)旅行。

Kyufun08120601

 今週のこうたんは、木曜日から日曜日まで四日間の日程で

 台湾(台北)旅行に行ってきました。

 天候は、晴れ時々曇り。気温は20度強。

 雨に降られることもなく、全般的に恵まれた四日間になりました。

 初日と二日目は大型バスでの観光。

 三日目、四日目は、適当に市内歩き回り。

 台湾ならではの面白い景色を眺めることと

 おいしいものを食べる!のがコンセプトの旅だったのですが、

 よおっく食べて、よおっく歩いて、よおっく眺めて、

 とても充実した楽しい旅になりました。

 写真は、名所の一つである「九(きゅーふん」にて。

 階段だらけの崖の上にある、不思議な街です。

 台湾らしい?小さなお店をひやかしたり、

 ゆっくりお茶を飲んで休憩したり、景色を楽しんだり

 ちょっと風の強い日でしたが、それもまた一興でした。

| コメント (0)

故宮博物館の流儀?!

Kokyuradio081207

 故宮博物館には、二度行ってきました。

 一度目は観光ルートだったのですが、自由時間がわずか1時間。

 全く満たされない鑑賞だったので、翌日、改めて出かけたと言うわけです。

 故宮では、説明レコーダーを首にかけるのが流儀みたいなもの。

 観光ガイドさん付きの場合には、その観光ガイドさんの声が聞こえます。

 かたや、個人で借りた場合には、展示物の前に記された番号をインプットすると

 公式のガイド音声が流れてくる仕組みになっています。

 だから、故宮では、ほとんどの人が

 首からレコーダーを提げているというわけですな。

 故宮博物館の中では撮影禁止なので、

 思い出の写真は、1階フロアの外ということになります。

 首から提げたレコーダーと撮影場所ともに、故宮の流儀みたいなもの。

 因みに、二日間の滞在時間は約5時間弱。

 団体客の流れに逆らわないようにルートを設定すれば

 実に充実した故宮博物館鑑賞ができるということがわかりました。

 うむ。そんなもの今さらわかってもしょうがないのですがね(笑)。

| コメント (0)

圓山飯店(グランドホテル)。

Grandhotel081207

 今回泊まったのは、圓山飯店(グランドホテル)。

 その堂々たる外観は、この世で他に例がないくらい豪華絢爛。

 何度見ても、どこから見ても興味が尽きない不思議な建物なのであります。

 交通の便は悪く、基本的にタクシーもしくはバス以外では

 たどり着くことができません。

 近くにコンビニがあるわけでもなく、買い物も不便。

 一度ホテルに戻ったら

 もう一度外に出ようとはなかなか思えません。

 さらに部屋も良くなかったわけで、

 ほんっと、いいとこほとんどなしの圓山飯店でしたが

 ホテルの内外、そして、周囲も含めて一つの観光名所でもあります。

 それを堪能できたと言うことで合格!としておきましょう。

 ホテルまで含めて、まか不思議で愉快な台湾旅行でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さて、今度の週末は、土曜日は「ティノの送別会 in 葉山」。

 そして、日曜日はいよいよ本格的な引越準備となります。

 年賀状の作成もタイムアップが近づいています。

 やることたくさん。年末じゃあ!

| コメント (2)

« 2008年11月30日 (日) | トップページ | 2008年12月15日 (月) »