« 2009年10月19日 (月) | トップページ | 2009年11月 2日 (月) »

2009年10月26日 (月)

2009年10月26日 (月)

09年オータムマッチin南伊勢!

Autumnmatch091025

 この週末は、今回で10回目の南伊勢マッチとなる

 09年オータムマッチin南伊勢が、三重県志摩YHにて開催されました。

 集まってくれたのは、国内を代表するマッチレーサー10選手。

 最大参加選手数は10でしたから、フルゲート(満枠)ということになります。

 良い選手がたくさん集まり、不安定な天候の中でしたが

 熱いマッチが繰り広げられました。 

 今回は、今ひとつのコンディションながら、

 二日間ともに風がなくなることがなく

 なんとか、じわじわとでもイベントを進行することができました。

 その結果、ラウンドロビン(総当たり)が無事完了。

 伊勢エビ漁による時間制限(漁の開始と同時にレースは一旦ストップ)もあり

 決勝ステージはオールキャンセルとなりましたが、

 総計15フライト。全選手が9マッチずつ戦い、

 二日間のマッチレースイベントを堪能してもらったと思います。

 なお、優勝は、山田寛選手。

 8勝1敗というハイスコアにて、他の選手を圧倒しました。

・・・・・

 09年オータムマッチin南伊勢 成績

 優勝 山田 寛  2位 今井 信行  3位 船沢 泰隆  4位 佐藤麻衣子

 5位 松永 鉄也 6位 宮川 英之  7位 荒川 海彦  8位 吉田 工作

 9位 荒川 友紀彦  10位 白山 陽一 

| コメント (0)

全員集合!!

Autumnshuugou091025_2

 今週のこうたんでも何度も紹介してきていますが、、、

 こうたんが実行委員長として参加するイベントは、

 基本的に大会終了後の集合写真の撮影にて

 イベントプログラムが、ようやくすべて終了するのであります。

 もちろん、09年オータムマッチもご多分に漏れません。

 レースが終わり、帰港して、競技艇の後片づけを済ませ

 アンパイアブリーフィング、表彰式の後

 選手、運営スタッフ、アンパイア、全員集合の写真を撮りました。

 昨年とは異なり、今年はレースの終了時刻が早かったので

 明るい中でハーバーのヨットのマストを背景に

 ヨットレースの集合写真らしい写真が撮れたと思います。

 写真のほぼ中央に優勝の山田寛選手とクルーたちが写っています。

 なお、山田チームのクルーである山田真選手が手にしているのが

 今では南伊勢の名物ともなっている「二宮杯」と呼ばれる盾。

 南伊勢マッチに優勝すると、この盾を持って帰り

 自分で優勝プレートを作成して、それを貼り付けて返還することになります。

 今回で10枚目のプレートになりますが、いやはや、過去の優勝者には

 ヨットマッチレース界の名手たちの名前が連なります。

 因みに、山田寛選手は、南伊勢マッチは3回目の優勝。

 プレートも三個目を貼り付けることになります!

 山田寛選手とクルーのみなさん、優勝おめでとうございます。

| コメント (0)

金曜日は、レース準備。

Autumnprepare091024

 国内のマッチレース公式戦は、すべて

 前日に選手が集まって、レースの準備を手伝うことになっています。

 これに参加できない時には、ペナルティフィーを支払う。

 競技艇を自分で用意するのではなく、貸与を受けるマッチレースゆえの

 有る意味、とても理に叶ったルールだと思います。

 主に、競技艇のメンテナンス及びイコライズを行います。

 まあ、イコライズと言っても、船の中身をすべて一旦出して

 積載物を同じにするという荷物の出し入れと

 内容物のチェックがメインとなります。

 さて、写真は、その準備に集まってくれたクルーたち。

 準備もすべて終わり、では、ビール!となっているところです。

 おっと、他にも集まってくれたんですよ。

 写ってない人、ごめんなさい!

 因みに、年に二回開催される南伊勢マッチは、

 開始のひと月ほど前から紀州ヨット少年団による事前準備が進められ

 レース前日には、選手が集まって直前準備をするわけです。

 多くの人のサポートによってレースが成り立っていることを

 つくづくと感じるのであります。

 みなさん、いつもありがとうございます。

 次回もまた、ご協力をよろしくお願いします。

| コメント (0)

« 2009年10月19日 (月) | トップページ | 2009年11月 2日 (月) »