« 2011年2月20日 (日) | トップページ | 2011年2月28日 (月) »

2011年2月22日 (火)

2011年2月22日 (火)

光州(ガンジュ)観光で民主墓地へ!

518park110219

 日程わずか4日間の韓国旅行でしたが、

 今回は友人の勧めで、光州まで行ってきました。

 ソウル中心部からKTXで約3時間。

 雪景色の韓国を縦断して、

 はるばる光州!という感じです。

 到着して、最初の観光地は、

 5.18民主墓地。

 光州は、1980年5月18日に

 民主化を求める一般市民が立ち上がり

 それを制圧するために、当時の韓国軍事政権が

 射殺を含む、大変な殺戮を行った歴史があります。

 韓国は、この光州事件を契機として

 民主化が一気に進んだのですが、

 その際に亡くなった人たちを称え

 また、韓国の民主化を祈り、

 光州事件と民主化運動の誇りをこめて

 5.18民主墓地が作られたのだそうです。

 そんな歴史があったのだ。

 隣国の大事件でありながら、

 なかなか記憶に残っていないことを恥じ入りながら

 正面玄関あたりから、一人パチリ。

 一つの町と歴史を知り、

 心身ともに充足した瞬間だったのであります。

| コメント (0)

雲住寺の仏石象にて。

Unjusa110219

 雲住寺と書いて、ウンジュサと発音していたような。

 なにせ、韓国語は全くわかりませんので

 間違っていたら、ごめんなさい。

 光州の中心部からクルマで1時間くらい。

 韓国ドラマで日本人にも馴染みが深いとのこと。

 また、韓国の寺の中でも一見の価値ある

 重要な存在なのだそうです。

 せっかく連れていってもらいながら、

 そのあたりの曖昧さも、

 自身の浅学さを恨みたくなりますな。。

 写真は、雲住寺の入り口から歩いて約30分。

 約300段くらいはあったか。

 階段を登り切ると、山の上に

 仏石象が横たわっています。

 山の上から、不思議な山々を眺めると

 奇麗なおいしい空気に包まれていることもあり

 とても新鮮な気持ちになれます。

 幸せを感じることのできる

 ひとときになりました。

| コメント (0)

光州の晩は、鴨鍋。。

Kamonabe110219

 光州の晩は、鴨鍋を食べに連れていってもらいました。

 自力で移動していないので、

 場所はさっぱりわからないのですが、

 道沿いには、鴨鍋屋がずらりと並びます。

 その中でも、最も人気が高いと評判の店で

 名物の鴨鍋を心ゆくまでいただいたと言うわけです。

 店の中は、お世辞にも奇麗とはいえませんが、

 味は、なかなかのもの。

 味噌味ベースで鴨はたっぷり。

 野菜は、セリ。

 冷たいビールやマッコリと一緒に

 思いっきりがっつくのが、

 この鴨鍋の食べ方のようです。

 写真は、光州でお世話になった人たちと一緒に。

 右側手前から、ソウさん、パクさん、アンさん。

 そして、一番奥がアンさんの奥様。

 この日は、観光から晩飯まで、

 すっかりお世話になりました。

 本当に、感謝、感謝!なのであります。

| コメント (0)

« 2011年2月20日 (日) | トップページ | 2011年2月28日 (月) »