« 2013年7月 1日 (月) | トップページ | 2013年7月16日 (火) »

2013年7月 8日 (月)

2013年7月 8日 (月)

2013南波誠メモリアルマッチ。

Nambashugou130707

 今週のこうたんは、愛知県の日産マリーナ東海へ行き

 2013年「南波誠メモリアルマッチ」に

 アンパイアとして参加してきました。

 二日間ともに晴天~快晴。

 しかしながら、全体的に不安定な風の中

 ダブルラウンドロビン(二度の総当たり)の

 途中でタイムアップ。

 13フライト23マッチの結果、

 市野直毅が常勝坂本亘を破り、

 JYMA公式戦の初勝利を飾ると同時に

 アジア選手権の出場権を勝ち取りました。 

 大会成績:

 優勝 市野 直毅   準優勝 坂本 亘  3位 加藤 琢也

 4位 市川 航平   5位 堀川 郁子  6位 濱口 未

| コメント (0)

暑い!アンパイアリング。

Umpire130706

 いや、はや。

 しっかし、暑い二日間になりました。

 これだけ暑くなれば、

 シーブリーズが期待されるものですが

 特に日曜日は、風もなし。

 照りつける厳しい日差しの中、

 大変なお仕事になりました。

 選手のみなさんはもちろん

 運営のみなさん、自分を含むアンパイアのみなさんも

 ほんっと、お疲れ様でした。

| コメント (0)

優勝の「市野」チーム。

Ichino130707

 栄えある南波誠メモリアルマッチを制したのは市野直毅チーム。

 優勝候補の最右翼だった坂本亘との直接対決を

 1対1で引き分け、その他マッチをすべて白星で切り抜け

 見事優勝を勝ち取りました。

 かたや、準優勝の坂本亘も

 ほぼ完璧に近い戦いを続けましたが、

 不安定な風の中で、老練加藤琢也に痛恨の一敗を喫し

 これが決定打となり、準優勝に甘んじることになりました。

 今回の南波杯の影の主役は、加藤琢也か。

 志摩ヨットクラブの代表として旗揚げをして三年目。

 二度目の遠征にして、3位入賞という快挙を成し遂げました。

| コメント (0)

« 2013年7月 1日 (月) | トップページ | 2013年7月16日 (火) »