« 2014年6月 8日 (日) | トップページ | 2014年6月23日 (月) »

2014年6月15日 (日)

2014年6月15日 (日)

セイルヒロシマ。

Sh140615

 今週のこうたんは、広島へ行き

 ヨットレース「セイルヒロシマ」に

 ジャッジとして参加してきました。

 このレガッタは、中四国の

 学生ヨット選手権も兼ねているので

 大学生から社会人、それもベテラン選手まで

 老若男女が集まる、とても友好的かつ

 アグレッシブな大会なのであります。

 二日間ともに、午前中は無風~微風、

 しかしながら、午後からは

 素晴らしいシーブリーズが吹き込み

 予定されていた、ほぼすべてのプログラムが完遂されました。

 参加したスナイプ級は約40艇。

 470級は30艇。

 これだけの艇数によるレガッタは壮観です。

 シビアなジャッジの仕事をこなしつつ

 いつもとは少し異なるセーリングに触れる週末を

 思い切り楽しんできました。

| コメント (0)

夜は宴会。

Enkai140614

 選手でも、運営でも、もちろん、ジャッジでも

 ヨットレースの後は、当然、宴会となります。

 セイルヒロシマ初日のレース終了後

 いくつかの審問を済ませてから

 プロテスト委員会のみんなで

 広島の町中に繰り出しました。

 話は弾み、気がつけば午前様。

 やはり、楽しいからなのでしょう。

 あっという間の数時間だったのであります。

 因みに、今回のジャッジメンバーは

 大阪から中野女史、鳥取から富田さん

 岡山から加藤さん、地元広島から吉本こと「まめちゃん」

 そして、私め、こうたんというメンバーでした。

 みなさん、お世話になりました。

 ありがとうございました!

| コメント (0)

今週の友達。

Mitsuyama140615

 日曜日の朝。

 風待ちで時間ができたので

 観音マリーナのクラブハウス内で営業している

 マリンショップ「マリタイム」へ行き

 我がヨットの古くからの友達

 光山(みつやま)さんに会ってきました。

 光山さんとは、90年台に

 ヨットレースでともに戦ったものです。

 同型艇(MUMM36)だったがゆえに、

 当然、ライバルであり、また同時に、

 良い友人でもあったわけです。

 お互いに年をとり、頻繁には会えなくなりましたが

 たまに会えば、積もる話に花が咲きます。

 ヨットライフと言うのは、本当に素晴らしい。

 そんなことを感じさせる

 旧友とのひとときなのであります。

| コメント (0)

« 2014年6月 8日 (日) | トップページ | 2014年6月23日 (月) »