« 2014年7月 6日 (日) | トップページ | 2014年7月22日 (火) »

2014年7月13日 (日)

2014年7月13日 (日)

父を「偲ぶ会」。

Kobun140712

 4月末に、父が亡くなってから、

 早3ヶ月が経とうとしています。

 すっかり暑くなったこの時期に

 新聞記者として馴染みの深い

 日比谷のプレスセンターで

 父を「偲ぶ会」を開催してもらいました。

 集まったのは、朝日新聞社の関係者及び

 地元横須賀の知人たちを始めとする

 生前、父が親しくしていた人たち、総勢100名余。

 おかげさまでとても賑やかなひとときになりました。

 中国からは、私たち兄弟の弟分である

 陶孝文(写真右)も、わざわざ日本までやってきて

 亡き父を偲んでくれました。

 遺影の父の笑顔もいつも以上に微笑んでいるかのよう。

 お盆の時節を前にして、

 ようやく、父をしっかり送り出せたように思えます。

| コメント (0)

盛大な「偲ぶ会」。

Nakae140712

 4月に父が亡くなった時は

 身内だけの、いわゆる親族葬にしてしまったので

 参列者もとても少なく

 正直なところ、寂しさが募りました。

 だからこそ、の偲ぶ会となったのですが、

 お声がけいただいたみなさんのおかげで

 とても賑やかで盛大な会になりました。

 台風一過で天気も良し。

 プレスセンターからの眺めも絶景で

 素晴らしいひとときになりました。

 みなさんありがとうございました。

 これからもよろしくお願いいたします。

| コメント (0)

雲西(unseo)駅。

Unse140713  

 土曜日に、東京で父の偲ぶ会に出席して

 夕方、一旦、芦屋に帰宅してから、

 日曜日の朝、毎年恒例の

 ヨットレースにアンパイアで参戦すべく

 ウラジオストックに向けて出発しました。

 今回でウラジオストックへ行くのも4回目。

 関空からウラジオへ行くには

 大韓航空を使うのが最も便利なのですが

 フライトの噛み合いで、往路は

 インチョンで一泊する必要があります。

 始めての年は勝手がわからず、

 ソウルまで出て泊まったものの

 以降は、必ず雲西(unseo)駅から徒歩数分の

 ホテルスカイに泊まっています。

 インチョン空港からわずか2駅と近く

 また、翌朝は空港まで、

 ホテルの送迎バスで送ってもらえます。

 日本を飛び出して、海外の雰囲気に慣れるための

 とても良いステップにもなります。

 さあ。ウラジオへ行ってきます!

| コメント (0)

« 2014年7月 6日 (日) | トップページ | 2014年7月22日 (火) »