« 2016年4月11日 (月) | トップページ | 2016年4月25日 (月) »

2016年4月18日 (月)

2016年4月18日 (月)

ヨット「睡蓮(すいれん)」琵琶湖クルーズ。

Kaizu160416

 今週のこうたんは、

 ヨット「睡蓮」琵琶湖クルーズに参加してきました。

 このクルーズは、一泊二日。

 柳が崎を出港して、琵琶湖の最北端

 海津大崎まで、花見を楽しむという

 とても贅沢なセーリング企画です。

 ヨット「睡蓮」は、ヤマハスカンピ。

 船齢は、もはや数え切れないほどなのですが、

 船は大きく、このような企画には、もってこい。

 風がない時にはエンジンではしり

 風が吹けば、セーリングを楽しむ。

 残念ながら、海津大崎の花見は

 やや遅きに失した感がありましたが

 それは、それで、春の幸せな

 クルージングになりました。

 今回の参加者は、ヨットオーナーの

 林田ガブリン、高木さん。

 ゲストとして、西野さん、はるみ、こうたん。

 そうそう。半日だけでしたが、

 執行(しぎょう)ファミリーが一緒に乗って

 麗らかなひとときをともに楽しみました。

| コメント (0)

近江今津で一泊。

Imazu160416

 海津大崎にて

 遅咲きの桜を観賞した後

 午後6時過ぎに近江今津港に到着。

 ヨット「睡蓮」クルーズは、

 本日はここで停泊です。

 近場で鰻重とビールで乾杯。

 その後、民宿とヨットに分かれて

 おやすみなさい、となりました。

 今回お子さん連れで参加した

 執行(しぎょう)一家とは、ここでお別れ。

 彼らにとっては半日のクルーズでしたが

 ちびっこたちも頑張りました。

| コメント (0)

竹生(ちくぶ)島。

Chikubu160417

 ヨット「睡蓮」琵琶湖クルーズ二日目は、

 朝9時に今津港を出港して

 まずは竹生島に寄港しました。

 乗員のほとんどが、この島に上陸するのは初めて。

 観光船が着岸する桟橋をしばし拝借させてもらい

 短時間でしたが、竹生島観光を楽しみました。

 なお、帰りの南行きは、思ったよりも難航。

 進行方向の南西から20ノット越の風が吹き

 ヨット「睡蓮」は、クロースホールドでタックの連続。

 その後、リグのトラブルもあり

 これは、ともすると、柳が崎に

 戻れるのは深夜になりそう。

 しかし、残り15マイルあたりから

 北寄りの風にシフトして、そこからは楽ちん。

 予定よりも遅くはなりましたが

 夜8時前に、無事、母港柳が崎に帰港しました。

 みなさんお疲れ様でした。

 楽しいクルージング、ありがとうございました。

・・・・・・・・・

 震災のお見舞い:

 我々がクルーズを楽しんでいる一方、

 九州では、地震で大変なことになっています。

 なかなか収束の目処が立たない一連の地震で

 地元の方々の苦労は、計り知れません。

 一刻も早い収束と復興を祈るとともに

 被災者の方々には、心からお見舞い申し上げます。

| コメント (0)

« 2016年4月11日 (月) | トップページ | 2016年4月25日 (月) »