« 2019年10月21日 (月) | トップページ | 2019年11月 5日 (火) »

2019年10月27日 (日)

2019年10月27日 (日)

2019 Autumn Match in Shima YH(オータムマッチ 志摩)。

Racing191026

 今週末は、志摩ヨットハーバーにて

 毎年恒例、オータムマッチが開催されました。

 集まったチームは、ちょっと寂しく4チーム。

 でも、レース海面は、若手選手の熱気で溢れ

 二日間にわたり、エキサイティングなマッチが披露されました。

 トリプルラウンドロビンと決勝ノックアウトシリーズの結果

 栄えある二宮杯を奪取したのは、北詰選手(紀州ヨット少年団)。

 決勝ノックアウトは、

 紀州ヨット少年団同士の一騎打ちとなりましたが

 予選RRでの負け越しの悔しさをバネに荒川選手を打ち負かし

 見事、奥志摩マッチの初優勝を飾りました。

 Result/

 優勝:Naoto Kitazume  準優勝:Yukihiko Arakawa

 3位:Masahiro Yamamoto  4位:Yuzo Tsunomori

| コメント (0)

オンザボート アンパイアリング。

Umpiringautumn

                                    Photo by Gabrin

 ここ奥志摩のマッチレースでは

 アンパイアが各競技艇に乗って

 アンパイアリングを行います。

 選手もアンパイアも、いつにも増して

 緊張してしまうものですが

 選手にとっては、アンパイアのコールを

 聞くことができ、また、アンパイアにとっても

 選手の動きや会話を聞くことのできる

 とても貴重な学習の機会になります。

 今から13年前に二宮隆雄大師匠が考案した

 このアンパイア制は、時代を越えて

 今なお、斬新なのであります。

| コメント (0)

全員集合の写真。

Shugo191027

 予定されたレースイベントを終えて

 表彰式も終えれば、いつものように

 集合写真を撮って解散、となります。

 今回の大会は、参加4チームだったので

 集合写真もちょっと寂しく見えますが

 関西と中部の、主に若手選手が集まって

 その分、とても活気溢れる大会になりました。

 勝ったチームには、思い切り喜んで欲しいと思います。

 また、負けたチームには

 思い切り悔しがってもらい

 それを、次回大会につなげて欲しいものですね。

| コメント (0)

« 2019年10月21日 (月) | トップページ | 2019年11月 5日 (火) »