« 西宮北口の和食「五味箱」 | トップページ | 奈良町の豆腐庵「こんどう」 »

2011/02/24

帝塚山の「よし富」。

 阿倍野から「ちん電」に乗って10分足らず。
 姫松の駅を降りて徒歩30秒ほどで
 和風作りの店構えを発見します。
Yoshitomifront110223

 これが、帝塚山のステーキの店
 よし富なのであります。

 メニューは、もちろん、ステーキがメイン。
 1人あたり200グラムなのだと。
 フィレかロースか。
 また、その焼き方を指定して
 スープやサラダ、飲み物はワインを頼んで
 ステーキの焼き上がりを待ちます。
Yoshitomibeef110223

 これは、美味い!
 普段はせいぜい120グラム程度しか
 牛肉は食べない私ですが、
 200グラムをぺろりと食べてしまって
 自分でもびっくり!
 
 ニンニクが入っていないのも、また、よし。
 素晴らしい店を発見した感じ。
 また、行くぞ!!

|

« 西宮北口の和食「五味箱」 | トップページ | 奈良町の豆腐庵「こんどう」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84488/50958466

この記事へのトラックバック一覧です: 帝塚山の「よし富」。:

« 西宮北口の和食「五味箱」 | トップページ | 奈良町の豆腐庵「こんどう」 »