« 堂島の「浜島」 いくらとろ丼。 | トップページ | 天ぷらの「川原崎(かわらざき)」。 »

2014/11/07

月 泉 (西天満)

 美味しい中国料理の店で有名な  
 酒中花「空心」でセカンドシェフ(?)として働いていた
 岡田氏が、独立して始めたのが、この「月泉」。
Gessentabeta141107

 まだオープンして間もないのだが、
 とにもかくにも、一度その味を確かめたくて、
 昼食をいただきに行ってきた、というわけ。
 昼のメニューは2品だけ。 
 きょうは四川風の鶏料理をオーダーしてみたのだが、
 これは、いける!
 味の根源は、やはり空心の味わいか。 
 あの独特の香辛風味が真昼間から
 わずか900円で味わえるとは、幸せなり。
 大人気なく、がつがつと食べきってしまう。
 しかも、白いご飯にもしっかり合う。 
 これはあっという間に人気が出てしまうだろうと思う。
 早めに晩飯の予約を入れねば、とも思う。
 お薦め中のお薦め。

|

« 堂島の「浜島」 いくらとろ丼。 | トップページ | 天ぷらの「川原崎(かわらざき)」。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84488/60612657

この記事へのトラックバック一覧です: 月 泉 (西天満):

« 堂島の「浜島」 いくらとろ丼。 | トップページ | 天ぷらの「川原崎(かわらざき)」。 »